Fuka日記

ハードディスクの箱

ゴミ箱のMacProを買った時に一緒に買った、 ハードディスクのケースを入れるPromiseのPegasus2。 今日でほぼ引退。 HDDは代わりに別の外付けの2つに替えました。 ハードディスクを入れるケースだけなのに6万くらいもした記憶があるんですけど、 プロミスと名前の通り今まで一度も故障もせず頑張ってくれました。 ただこれ、めっちゃうるさい笑 ファンがめっちゃうるさいんです。 ゴミ箱Macの前はMacProの2006年ver、初代Mac Proだったんですけど、 こっちの方が静かだったんじゃないかってくらい。 いや、単純にMac Proだけだとゴミ箱の方が静かなんですけど、 とにかくこのペガサスがうるさい笑 これじゃあ意味ないじゃん、って買った当初思った記憶があります。 と言いつつ、使用して5年以上も経っていました。 当時2014年初めは確かまだまだSSDは高価で、 ひたすら容量がでかい音源をSSDに入れて使用するというのはかなり非現実的でした。 なので、ペガサスで3T×3個でRaid0で組んで速度上げてたんですね。 ただハードディスクは構造上どうしたって読み込みに限界がある。 そしてここ数年はSSDの価格も非常に手が届きやすくなってきました。 Mac自体も今や3台使用になってるわけですが、 徐々に音源もほとんどがSSDでまかなえるようになってきました。 で、このペガサス、冬は良いんですけど初夏あたりからファンがさらに回るようになって、かなり気になるレベルにうるさくなるんです。 中に入ってるハードディスク自体も多分6年くらい経ってたりしてると思うので、 何もかも丁度いいの

Recent Posts
Archive
Tags
Category

© Shota Fukagawa All Rights Reserved