Blog by しょー

自分の立ち位置

はぁーまた随分と空いてしまいました。 書こうと思うことが出来るまで書かないと思っていたのですが、そうすると中々書かなくなりますね笑 最近ふと思うのは、自分ってどんな立ち位置に見えているのかなぁって。 お仕事させて頂いてる方や、自分の楽曲を聴いて頂いてる方には、 経歴的には音大作曲出ててお堅い勉強してきた人に見えてるのかなぁって思ったりします。 自分で自分を客観的に見たら、そんな風に見える気がします。 ただ自分的には、学校で習ったことは自分の中でウエイトはほとんど占めていないと思っています。 自分は中3くらいからピアノ弾き出して、 クラシックの知識も皆無と言っていいくらい無かったです。今もそんなにないですが。。笑 昔からしっかり教育を受けて来られた方に取っては、自分なんかパチもんですよ、ホントにw 自分の中で作曲編曲において大きくウエイトを占めているなと思うのは、 中3くらいの時に一生作曲をしていたいと強く思った事と、 大学生の頃は打ち込みの曲作りに明け暮れていた事、 20代には仕事で本当に多種多様な音楽、膨大な音楽に関わってきて来れたという事だと思います。 特に20代で仕事を通じて触れてきた膨大なジャンルの音楽は、大変な時が何度もありましたが、何事にも代えがたい財産になっていると感じます。 かと言って自分の音楽の趣味が変わってきたのか? これは不思議と中3くらいの時からあんまり変わっていません。 それが古くさいといつか言われる時が来るのではと、ちょっと不安になったりもします。 けどトレンドはあるにしても流行りの音楽のそれをマネした

Recent Posts
Archive
Tags
Category

© Shota Fukagawa All Rights Reserved