深川翔太(Shota Fukagawa)

作曲家

自分は普段、
朝起きるとニトリの布団を片付け、
SEIYUなどで買った食料で、朝ごはんを食べます。

水道局のおかげで蛇口を捻れば水が出ます。
電力会社のおかげで電気が点きます。

Panasonicの作った洗濯機で洗濯をして、
Dysonの作った掃除機で掃除をして、
FUJITSUの作ったエアコンを点けます。

Appleの作ったパソコンを立ち上げ、
YAMAHAが作ったピアノを弾き、
Amazonで届いた水を飲みながら曲を作っています。

上記は日常のほんの一部に過ぎませんが、

上記の会社は、全て「人」によって動いています。
自分はそのおかげで有り難い事に、曲が作れます。

自分の作る音楽が、

少しでもそんな人々の役に立てるように、
「良いなぁ」と思ってもらえるような、

そんな音楽を作り続けたいと思います。

深川翔太

略歴


◇1987年12月17日横浜生まれ
東京音楽大学作曲科卒業
在学中よりCM音楽を担当し作曲家として活動を始める。
以降、作曲家として多数のゲーム作品、CM等に携わり、

編曲家としてもオーケストラを中心に活動は多岐にわたる。

​日本作編曲家協会会員
 

© Shota Fukagawa All Rights Reserved