オリーブオイルの話

先日オリーブオイルを買ったんですけど、

何気なくオリーブオイルで検索してみたら、

市場に出回ってるエクストラバージンオリーブオイルって8割くらい偽物とか書いてあって、

えその話がホントならこれ安かったし絶対偽物じゃん笑、とか思いまして。

ちなみにその時買ったのはBerioって名前のオリーブオイルで、

確か250mlで300円か350円くらいだったと思います。

でこれが本物か自分にはさっぱり分からないので、

それなら比べてみようと、

今度はちょっとお高いスーパーに行ってちょっとお高いオリーブオイルを買ってみました。

なんと今度は250mlで1400円!

サンテラモという名前ので、オーガニックの方です。

これはさぞ美味しいんだろうとちょっとウキウキして比べてみたんですよ。

正直な所違いが分からなかったです。

よく香りを嗅いでみたけど、

ヘタしたら300円の方がちょっと香りがいい気がする。。

味もそのまま飲んでみてよく味わいましたが、

多少高いほうがピリッとしてるかな?くらい、

あんま分からん。

もっと新鮮な感じとかを想像してたのですが。

値段考えると300円の方がいいかも。。

この2つが本物のエクストラバージンかは僕にはどうにも判断が出来ないです。

それで、こんな本も出てるんですね、買ってしまいましたよ笑

オリーブオイル業界なんてさっぱり知らなかったのですが、

なんか相当ドロドロしてそうな業界だなと、油だけに。すいません。

日本では日本の基準を満たせばどんなオリーブオイルにもどんな名前をつけても良いらしいです。

そりゃ全部エクストラバージンに名前なっちゃうじゃん!笑

それで笑っちゃうのが、

イタリア・スペインで生産されているエクストラバージンの輸出量より、

日米豪の輸入量の方が遥かに多いみたいです。

そりゃまあ、何でも名乗っていいのならいつの間にかその名前になっちゃうよね。。

本曰く、

ラベルに書いてあることは保証なし、それらしいマークがあっても確証なし、

それらしい立派な瓶に入っていても中身の保証なし、

値段が高いものでも高いものなら安心という心理につけこんでまがいものが紛れてるらしいです笑

オリーブオイル業界それで良いんか。。

どうしてそんなひどい事になってるのかというのは詳しく本に書かれています。

先ほどの本の著者の方はまさにその業界の方とのことで、

自らの業界だからこその危惧とカミングアウトなんですね。

オリーブオイルは健康に良いとの事で何かと注目されますが、

肝心の中身がこんな事になってるとは全然知りませんでした。

というかそれじゃその健康の実験の時の油はちゃんと本物だったの?

とか思っちゃいますよね。

まあエクストラバージンじゃないだけでオリーブオイルっちゃオリーブオイルなのか。

まあでも普通に考えたらワインだって300円なんて激安ワインになるし、

そんなエクストラバージンオイルなんていかにも良さそうなのがはるばる日本へと300円でやって来るわけがないですもんね、企業努力でなんとかなるのかとか、その辺はまた自分には分からないのですが。

で、その本の執筆者の方は、素人の消費者でもちゃんとしたオリーブオイルが買えるように、オリーブジャパンというコンテストを作ったそうです。

とりあえず、少なくともここで受賞しているオイルは間違い無さそうです。

それでどうしたか、ええ買いましたよ。

ホント何やってんだって思いますよね、

はい、自分でも思います。

だって気になるんだもん。笑

今度はオロバイレンというスペインのオリーブオイルで、

250mlでなんと2400円。

イタリアンも作れない自分が2400円のオリーブオイルやぞ!

一応誤解のないように本曰くちゃんとしたメーカーがぼったくりとか無しでやると、このくらいは適正価格だそうです。

それで開けてみたのですが、もう開けた瞬間に確かに今までとは全然違いました。

青々しいというか、草原というか、香りがすごい。

ちょっと口に含んでみるとやっぱりフレッシュな味?がとても強い。

辛味も1番感じました。

それでいてベタベタしてないんですよね。喉にくっつかない感じというか。

良い機会なので、というかこんな機会もう無いと思うので3つをよくよく味わって比べてみました。

その結果はこちらです。

ベリオ

最初香りはなんか良い感じがする。

とにかく口にベタッと残る油っぽさが気になる。

比べれば比べるほど工業油のような違和感のある香りがしてくる。

サンテラモ

ベリオほどベタっとする感じは無い。

けど香りもあまり感じない。

後味は結構ピリピリしてくる。

オロバイレン

強烈な青々しい香り。青りんごのような。。

口に含んでもふわーっと味が広がっていく。

ベタッとした感じが全く無い。

ピリピリ辛味もしてくる。

という感じでした。

1番美味しかったのは言うまでもないです。

結局どれもお値段相応といえば今回はそう感じました。

けど本曰く、高い商品でもそれが良い品かというとそうでもないらしいので、

やはり素人にはコンテストなり専門家なりちゃんとした人が選んだものを選ぶしか無さそうです。

今までオリーブオイルってあのエグみのある感じの油っぽさが好きになれなかったんですけどそれは違ったんですね。

もちろん自分みたいな素人がどれが偽物とか軽々しくは言えないし分かりませんが、

良いオリーブオイルの味というのは知れた気がするのは良かったです。

それにしてもスーパーで何気なく買ったオリーブオイルからこんななるとは思いませんでした笑

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
カテゴリー
関連記事

© Fukagawashota All Rights Reserved