DTM的1

音楽と世代は切っても切れない関係だと思いますが、、 自分はやっぱりDTM世代なのかなと思います。

それをCPUの進化と共に育ってきましたから笑

DTM初期は鳴らせる和音数も少なく、ぶっちゃけかなりショボいです。

けど音楽的にショボいかというとそうではなく、

それ以前に生音しか知らない世代がそれを上手く使ってきた音楽と、

その音ありきで聴いてきた世代はまた違うと思うんです。

けど、実際純粋な音楽自体はバッハの時代からそんなに変わったことはやってないと思うんですよね。

新しい音楽を求めようとするのか、

良い音楽を求めようとするのか。

料理で言うと新しい味を求めようとするのか、

良い味を求めようとするのか。

自分は絶対にどっちも必要だと思います。

この飽和してるご時世、新しい味なんて中々ないはずです、

けど、探すしかないんです。なんでか探したくなるんです。^^

Recent Posts
Search By Tags
カテゴリー

© Shota Fukagawa All Rights Reserved