くろのくろす

クロノトリガー見てたらクロノクロスもまた気になっちゃって、これもホントよく遊んだ。 ゲーム自体は賛否両論あるみたいだけど。。 けどなんだかんだ楽しく遊んだって人、多いんじゃないかなって思う。 なんとなく、楽しく遊べた人とそうでない人の差は、まず攻略本があったかどうかの違いなんじゃないかって気がする。 当時はアルティマニアなんて分厚い攻略本があって、あれ読みながら進めて自分はストーリー追ったもんです。 攻略本もネットも見ず自力でストーリー考察してグッドエンディングまで行って楽しめた人はどれくらいいるのかなぁって。 でバッドエンドがそこまでバッドエンドっぽくないからそれで終わりだと思っちゃったら、なんだったんだこの話はってなっちゃうのも分かる気がします。 大人になってから今思うことは、そもそもクロノクロスは対象年齢はどこだったのかなぁって。 クロノトリガーは当時小学生の自分でも理解できる単純明快で面白い話でしたが、 クロノクロスは小学生にはキツいだろうなぁ。 けど大人が遊ぶものって言うとまたそうでもない気がするし、 そうなるとストーリーもそこそこ理解出来てゲームエイジである中学生高校生に絞られてきそうですが、当時自分が遊んでたのは中学生の時ですから、自分が面白いと思えてたのも、クロノトリガーを小学生の時に遊べててクロノクロスは中高生の時に遊べるという、タイミングがハマってたからなのかもですね。

Recent Posts
Search By Tags
カテゴリー

© Shota Fukagawa All Rights Reserved