今日の徒然 不定期

YoutubeからのwiMuを始めて、

最近ようやく同業他社さんが気になり始めたので、

時間があるときにちまちま検索してます。


自分は結構ニッチな分野の存在だと思っていますが、

やっぱり似たような人は結構います笑


そしてま〜クオリティが皆さん高いこと。。

不安になっちゃいます。


ただ、皆さん何かしら自分の得意分野ってあると思います。

自分をタグ的に自己分析すれば、


・ピアノ

・オーケストラ楽器

・製作スピード

・一定品質

・割とオールラウンダー


などが考えられます。

これは自分自身も思っている&仕事で周りの方に言ってもらう事でもあります。


ギターサウンドやEDMではとても敵わないクオリティを連発する作家さんがいる一方で、

上記の自分の得意分野に絞ってみれば、誰にも負けない自信があります。


本当にクリエイターさんは今ものすごく多いです。

需要より多いんじゃないかっていう。。。


その中でやっていくには、以前にも増して、

その人でなくてはならない、「パーソナリティ」が必要なのではと思っています。


僕も例えばジャズ(っぽい)BGMやギターサウンドのBGMは作れます。

しかし、その分野に長けてる人が作った音楽には、クオリティ的には敵いません。

それらに長けてる人は僕の何十倍もそのジャンルの音楽を聴き、作っています。

けれど、一定期間で一定品質で作るような条件がもし加わったら、

もしかしたら自分が作る価値も少し出てくるかもしれません。

そしてそれがもしオーケストラ楽器を使った音楽なら、さらに自分のパーソナリティは強くなります。オーケストラ楽器を使ってジャズを作ったらさらにパーソナリティは強くなるのではと思います。


このように、パーソナリティは自分が得意と思っていること、もしくは人によく言われることを、

ジャンルを超えて自分の中で組み合わせていくことだと、常々自分は思っています。


wiMuをやってみて方針に最近ちょっと悩んでいるのですが、

そもそも個人でやっている現状ではオールラウンドライブラリーにすることは物理的にも出来ませんし、そうしたいかと思うと今のところは思ってないです。

そうなると、やはりパーソナリティを突き詰めた路線を、ひとまず進むべきではないかなと思いました。

よし、そんな感じで一旦進めてみるか。


Recent Posts
Search By Tags
カテゴリー