今日のひとりごと 

ここ5年くらいで自分の価値観は結構変わってきたなぁと思う。


というのも、物欲が無くなったなぁと思う。

けど、いつも音楽機材は欲しいし、iPadだって欲しい。

あれ、物欲無くなってないぞと。


何がなくなったのか?

と考えると、端的に「見栄」の部分が少なくなった気がする。


例えば車、服、時計、生活用途であれば高いものは必要ないのに、

ものすごく高い価格帯が存在する。

この高価格帯は自分にとっては、見栄の存在だ。

(もちろん、見栄ではなく無理しないで買える方が買う事に関して、否定していないです。

ついでに、服飾や車が趣味や仕事でお金をかけてる人も否定する意図では無いです。)


ただ、自分の見栄が少なくなったなぁという話だ。

(少なくなったという微妙な書き方になってるのは、やっぱり多少は今でもある気がする。)


まあ、人に笑われたって別にいいじゃんっていう、そんな感じ。


5年くらい前は、たくさん稼いでタワマンに住んでやるぞ!

とか本気で思っていた。


けど今は、どれだけ稼いだとしても出来る限り安い家に住みたいと思う笑

(正確には、コストパフォーマンスが良い物件)

余ったお金を別に使える。

(しつこいですがこれまた一応、タワマンを否定してるわけではないです。

価値に見合う物件は住む価値があると思う。)


何の具体性も必然性も無くタワマンに住んでやるぞ!という発想がここでは問題で、

これは本当にただの見栄に過ぎなかったなぁと。

これでは不動産屋さんが儲かるだけだ。


ただ何となく自分に限らず、日本では世の中の風潮としてこういう考えの人も多い気もする。

何となく、国が豊かなのかなと思ったりする。


自分は音楽を作ってるけど、

そんな音楽活動を続けられている環境にいること、

つまり、日本が平和であること。(コロナで大変とはいえ)

ずっと続けたい気持ちは心から持っているが、10年後、20年後に自他ともに何が起こってるかは誰にも分からない。

視点は遠くにやりつつ、今を大切にする事が大事だと思う。


もしこのまま自分が作り続けることが出来たら、

せめてその恩返しとしては、やはり(自分の出来る)音楽を追求し続けて、

得たものを提示し、それを次の世代の参考に繋げられたりする事なんじゃないかなぁと思う。

なんか壮大になってきた。笑 そんな事考えながら普段仕事してるわけではないです笑


クライアントワークの方では、依頼される=確実な需要があっての事なので、

既にある程度ウィンウィンだと思ってるので、

これまで通り一生懸命作って、それが役に立ててたら良いなと思う。

オリジナルワークの方はそれに対して、この半年ほど作りたいものをただただ好き勝手作ってきたわけであるが、

最近はクライアントワークのようにどうやったら聴いてくださる方の役に立つんだろうって考えることも多くなっている。これがなかなか難しくて悩ましい笑

けどそれがもし役に立てる事があれば、最高のウィンウィーーン!!

簡単な事ではありませんが、それが目標だなぁ。


しかし価値観が変わってきたという文を最初一行書いただけでここまで話が膨らむとは思わず、

書いてみないと分からんもんだなと。笑

読んで頂きありがとうございました!

Recent Posts
Search By Tags
カテゴリー