雑談 徒然 ピカソは

ピカソは、約1万3500の油絵と素描、10万点の版画、3万4000点の挿絵等を制作したらしい。


んっ、、?これは桁が合ってるのか


休み無く毎日ひとつ作って10年で3650点だ。

絵を書くのにどれくらいの時間がかかるのかは自分はよく分からないけど、

毎日3つずつ作っても10年で10950点

10万点には90年以上かかってしまう。

次から次へとものすごい速度で描きまくるのをひたすら続けないとこうはならないのではと想像するが。。


ところで自分は絵画はからっきしだけど、

いつからか、ひとつだけピカソの名言?格言で心に残ってる好きなのがある。


子供は誰でも芸術家だ。

問題は、大人になっても芸術家でいられるかどうかだ。


解釈は色々出来るかもしれないが、

自分は飽きないで続ける事だと捉えている。

まさに飽くなき探究心だ。

純粋な好奇心的な気持ちを忘れないようにしたいなと思う。


ついでに他の名言も検索してみる。

優秀な芸術家は模倣し、偉大な芸術家は盗む。


はぁ、なるほどなぁ。。

偉大な芸術家はアイデンティティが崩れないのか。

女の顔はキャンバスだ。

毎日女は少しだけ若い自画像をそこに描いている。


こんな事言ったら怒られちゃうよ。。

すべては奇跡だ。

例えば、お風呂に入ったとき、あなたがお湯に溶けてしまわないことだって。


もしかして、千と千尋かな?

明日に延ばしてもいいのは、やり残して死んでもかまわないことだけだ。


これスティーブ・ジョブズも同じこと言ってたなぁ。

私の創造の源泉は、私が愛する人々である。


問題はランチタイムに真顔でこれを言ったのか酒場で言ったのかである。

「それにしてもあの絵は全然彼女に似ていないな」

「なに、彼女の方でだんだん絵に似てくるさ」


パワーフレーズ来た。

わたしの健康を祝して乾杯してくれ!


皆様のご健康などではなくわたしの健康。

ピカソが言うと乾杯の音頭すらピカソ流になってしまう。

でも確かにこれだけたくさんの作品作ってるなら自分の健康なんかよりピカソの健康の方を祝したくなってくる気もする。

話が最初に戻るけど、ピカソはすごいなぁ。

Recent Posts
Search By Tags
カテゴリー